SDGs 目標[4]質の高い教育をみんなへ


- スリランカでの取組み -


経済産業省の事業環境整備事業の一つである、「スリランカにおける組込みエンジニア育成教育事業」に JASA(一般社団法人 組込みシステム技術協会)を通して、2020年・2021年と2年続けて参加致しました。


スリランカは、2009年に国内紛争が終了し、その後 着実に経済成長を遂げていますが、国を支える主要産業は農業と繊維業です。

産業の高度化を図るためには、ソフトウェア産業の拡大が必須であり、スリランカ政府も最重要課題の国策として取り組んでいます。


スリランカの教育制度は、5・4・2・2制で初等教育5年、中等教育 前期4年、後期2年後、全国レベルの高校受験資格に合格した学生が、高校生活を2年送ります。

その後、 全国レベルの大学受験資格に合格した学生が大学へと進むのですが、

現状 合格者15万人に対し、国立大学に入れる学生数は2万5千人となっています。


日本からも積極的に教育関係機関へのサポートを実施しており、2015年には日本の株式会社メタテクノがスリランカのコロンボに Lanka Nippon BizTech Institute(LNBTI)という私立大学を設立しています。


当社では、2020年度より、 組込みシステム技術協会を通してスリランカの大学生に向けて 組込エンジニア養成コースを実施いたしました。


組込み技術は、家電製品や自動車の車載システムなどに組み込まれている技術ですが、これからの IoTの世界で欠かせない技術となっています。

ハードとソフト 両方の知識とスキルが必要な この組込み技術を学ぶことは、エンジニアとしての活躍の場を拡げ、多くのチャンスを掴むことができます。


組込みエンジニア教育の場が少ないスリランカで、昨年から 当社の研修を英語による e-learning形式で実施することができ、大学生や社会人の方、数多くの方々に受講いただけたこと、本当に嬉しく思っております。



これからも このような機会を活かして、

SDGs 目標[4] https://sdgs-support.or.jp/journal/goal_04/

「 すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する 」の実現に向けて取り組んでいきます!!



JASA(組込みシステム技術協会)の記事はコチラから



--------------------



エンベックスエデュケーションは10年以上にわたり

新入社員向けのITエンジニア研修(emTech Acadamy)を提供。

新入社員の『成長』を第一に考えたカリキュラムとヒューマンスキルの向上も兼ね備えた 圧倒的なリピート率の新人IT研修。

詳細はこちら

https://emtech-academy.com/