IT技術者研修

HOME» IT技術者研修 »営業力(2019 新入社員)研修

IT技術者研修

営業力(2019 新入社員)研修

 
厚生労働省認定講座活用で絶大な信頼度
 
「売れる営業パーソン」を観察してきた結果から3つの行動特性を抽出し、
そのエッセンスを基にプログラムを設計しております。
 
  売れる営業パーソンが持つ3つの行動特性  
             
   
             
    顧客の現状や課題を構造的に理解し、ボトルネックに対して的を絞った提案を行う。   目的や目標から逆算した計画をたて、それを基に考え行動する。   仮説に基づきヒアリング項目を作成し、顧客との面談で仮説検証しながら課題を浮き彫りにする。    
             

 

  「公開型」研修だから、
他社社員との意見交換や交流が図れ、大きな刺激に!
 
         
     営業力研修 プログラム  
       
     開催期間:4月5日(金) ~ 4月19日(金)  
       
   
  営業計画基礎 2日間  
  ヒアリング基礎 2日間  
  提案基礎 2日間  
  プレゼンテーション基礎 2日間  
  営業計画演習 1日間  
  プレゼンテーション演習 2日間  
 
 
  研修日数 11日間  
 
       
     価格:400,000円(税別)/人
 
   ※1日の所要時間 9:00~18:00
   (昼休憩除き8時間)
 
         

 

研修費用も、申請の煩わしさも負担軽減
     
   人材開発支援助成金
「認定実習併⽤職業訓練」が活用できます!
 
     
 

試算例: 中小企業での一人当たりの支給想定額 

  円/時間   円/時間   計  
  OFF-JT賃金助成 88時間   ¥760   ¥66,800  
  OJT実施助成 352時間   ¥665   ¥234,000  
  経費助成     ¥150,000  
  計     ¥450,800  
 
     
  平成30年4月1日付で厚生労働省より発表された人材開発支援助成金の
制度内容に基づき、助成想定額を試算しています。
 
     
     
         
    お客様毎に専任の担当者がつき、助成金活用をガイドいたします。    
         
    《助成金活用における留意事項》
● 雇用保険適用事業所の事業主であること
● 雇用保険の被保険者への研修であること
● 会社都合による解雇がないこと(計画届提出の前日から起算して6か月前の日から、支給申請の日まで)
● 助成対象となる訓練コースは、1人当たり1年度3コースまでです。
● 事業主が作成した、厚生労働省の定める申請書類を提出し、計画に沿ってOff-JT、OJTを実施すること
● 従業員に訓練を受講させることは、従業員を労働に従事させたこととなり、労働の対価として賃金の支払いが必要となりますので、御注意ください。
   
         
     
eigyouryoku01   ken03