人材育成

HOME» 人材育成 »研修品質 (1) 講師育成

人材育成

研修品質 (1) 講師育成

 
 

研修の質は、講師で決まると言っても過言ではありません。

2009年、エンベックスエデュケーションは講師育成のために業界初の
「講師育成プログラム」をスタートしました。

 
     
受講者のために講師を育てる
 
 

毎年、年が明けると、講師育成研修がスタートします。約3ヶ月をかけて、現役技術者の方々を、コミュニケーションスキルとヒューマンスキルを兼ね備えた講師に育成します。

 
 

エンベックスエデュケーションの認定講師に必要なスキルは6つ。

講座を実施するために必要な基礎スキル、コンテンツへの理解力、またコースを運営し、受講者やその受講者を派遣していただいた企業への対応までを育成します。
一番大事なことは、受講者にIT技術の面白さや楽しさを伝え、彼等の可能性を引き出してくれる講師になってもらうことです。

 
講師のためのサポート事務局を持っているのは
エンベックスエデュケーションだけ
 
   
   

研修がスタートすると、全国に派遣された講師のために、講師サポート事務局を開設します。

全国の会場から入ってくる現場の声、
「この参考資料はどこにありますか・・・・」「受講者の問合せについて・・・・」「通信回線が不調なのだが・・・・」など、
一つ一つの問合せに正確かつ迅速に対応し、万全の状態で講師が研修できるようにするのが、サポート事務局の役目です。

 
 

講師の先には受講者がいて、講師の後ろにはサポート事務局がいる。

受講者が研修を終了するまで、「講師の質」「研修の質」にとことんこだわります。

 
 
 

今までに育成した講師の数は800名以上。

技術や知識を教えるだけではない、受講者が自力で問題解決できるような指導ができる講師を育成してきました。

 
 

「共育」   受講者と講師と私たち、
 IT研修という未来へ向けた取り組みの中で、
 お互いが共に成長して行くことを目指して
 います。

 講師育成プロジェクト責任者:橋本聖子