次世代の“クルマと社会”


ー エンジンからモーターに代わる、だけじゃない ー


クルマが変わる。

エンジンで動くクルマからモータで動くクルマに代わるという、簡単な問題でなく、

クルマに対する価値観が変わろうとしている。


CASEという、Connected(コネクティッド)、Autonomous(自動化)、Shared / Service(シェアリング&サービス)、Electric(電動化)という新しい領域の中で、クルマの技術革新が進み、

モビリティ(動きやすさ、移動のしやすさ)が、サービスの主軸 MaaS(Mobility as a Service)になろうとしている。


私の愛車という、こだわりのメーカーで、こだわりのエンジン音の、こだわりのプライベート空間を「所有する」ことが、クルマを持つことの一番のステータスだったのが、

どんな風に楽しく、どれだけ安心に そして安全に「利用する」ことができるかが、これからのクルマの価値につながっていく。


すでに、ITや通信業界から自動車産業への参入は進んでおり

ソフトバンクは通信制御に、ソニーは電気自動車そのものに、マイクロソフトはサービスに

各社の強みを活かしている。


どうなる次世代のクルマ、どうなるクルマと社会。

今、一番熱くて目が離せないこの業界。

必要な技術が多様化してどんどん拡がっている。


2022年、エンベックスエデュケーションも自動車研修にも目を向け、「車載通信」「モータ制御」「センシング」の基礎コースを開設します。

未来のモビリティ社会に必要な技術研修がスタート。乞うご期待ください!



--------------------



エンベックスエデュケーションは10年以上にわたり

新入社員向けのITエンジニア研修(emTech Acadamy)を提供。

新入社員の『成長』を第一に考えたカリキュラムとヒューマンスキルの向上も兼ね備えた 圧倒的なリピート率の新人IT研修。

詳細はこちら

https://emtech-academy.com/ 新規コース

「自動車業界向けエンジニア育成コース」

詳細はこちら

https://vehicle.emtech-academy.com/