未来への投資

HOME» 未来への投資 »未来への投資

未来への投資

未来への投資

 
 

本当にAIやロボットは人間の仕事を奪うのでしょうか。
豊かな未来は「共存」から生まれるのではないでしょうか。

歴史を振り返ると、新たなテクノロジーは、人から仕事を奪いもしましたが、
繁栄も生み出してきました。
あまりに早いスピードで変化している現代、そんな変化の中で、
エンベックスエデュケーションは、「人に優しい」未来を目指します。

 

 

総務省「若年層に対する
プログラミング教育の普及推進」事業
 
 
     
  総務省若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業 公募の
「障害のある児童生徒を対象としたプログラミング教育実施モデル」に、
エンベックスエデュケーションの提案が採択されました。
 
     
 

実証校 :東京都立石神井特別支援学校
主体団体:株式会社エンベックスエデュケーション
連携団体:株式会社アスリートプランニング(ラルゴKIDS

* ラルゴKIDSで『カメレオン』を使った療育が体験できます!
 ご興味ある方は、ラルゴKIDSのwebサイト お問合せフォームにご連絡ください。
 
 
  中学部2年生を2グループに分け、1コマ(50分)の授業をそれぞれ5回ずつ実施いたしました。  
     
  ソフトウェア開発プロセスを意識した授業展開
知的障がいを持つ中学生に、ソフトウエア開発プロセスを意識した授業を展開し、
自分の体験したことや考えをプログラミングで表現することを身につけてもらう。
 
     
       
   アンプラグド
 → 体での表現をする
   フローチャート、紙でのワーク
 → 紙に設計書を書く
   カメレオンを使って入力
 → プログラム実行
 
             
       
             
 

自社開発プログラミングツール『カメレオン』

キーボード、マウス、タブレットを使わない自社開発入力ツールを使用し、コンピュータの動きを理解させる

 
             
  より詳しい内容などはお問合せください      

 

 

千代田区立神田一橋中学校 課外授業
プログラミング教室
 
 
         
 
2016年後期より、1コース(2時間授業×10回)を実施。
2017年前期・後期と、現在3度目のコースを開催中。
 
子供たちの思考を自由自在に伸ばしていくために、
3つの目的を持って取り組んでいます。
 

 
       
     
    「ゲームをつくりたい!」と思ったら、何が必要?
得点はどこに置くの?時間は制限するの?何をしたら得点になるの?
まずは基本の手順をしっかり学びます。命令・道具・値・・・
基本から応用へ、子供たちの創造力は変幻自在に広がっていきます。
   
         
     
    実際にスクリプトを書き、ものを動かしていきます。
ソフトでは簡単だった命令が、スクリプトで書くと順序が必要になってくる。
さらにブレッドボードにLEDランプつけて、信号の点滅を制御するとなると・・・
大変だけど、体験できるプログラミングは思考力を高めます。
   
         
     
    キットは、パソコンを使わずにRaspberry Piを使います。
こんな小さな箱で、なんでもできるのを体験してもらいたいから。
画面だけ終わるソフト操作だけでなく、ブレッドボードつけて、ブザーつけて・・・
いろいろな可能性を試していきます。
   
         

             
  より詳しい内容などはお問合せください    

 

 

Coder Dojo 高田馬場
 
 
     
 
エンベックスエデュケーションは、CoderDojo高田馬場でIT人材の育成や教育支援事業に協力し、小学生~中学生を対象にプログラミング教育を地域の方や、近隣の大学生と共に運営しております。
 
     
  ・参加費:無料
・場所:株式会社エンベックスエデュケーション 地下セミナールーム
・開催:原則月1回 第3土曜日
            13:00~15:00
・対象:小学1年生~中学3年生
            ※小学生の参加者には保護者の方の同伴をお願いしています。
・申込:予約制(予約サイトから申し込み)

詳しくはCoderDojo高田馬場のHPをご覧下さい。
http://coderdojo-tdbb.com/2017/12/08/coderdojo-tdbb-info/
 
     
   
  ・息子は毎回とても楽しみにしており、習いに行ってるというより、楽しくて仕方ないといった感じです。
 終わるとすぐに次の予約、絶対に入れてね!と念をおされます。

・スクラッチの知識ゼロの息子がたった2時間でゲームを作れるようになり、感動しました。
 家に帰ってきてからも、10種類以上のゲームを一人で黙々と作っててすごいなと思いました。

・小学2年生の子どもでも最後までゲームが作れて大変満足していました。
 帰ってから、ここはこうすればもっとよくなるかも?など考えながらゲームしています。
 
     
     
         
     
  CoderDojoは7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。
2011年にアイルランドで始まり、世界では63カ国・1,000の道場、日本では全国に50以上の道場があります。
(詳細はCoderDojoJapanのHPをご覧下さい。→ http://www.coderdojo.jp/
 
     
             
  より詳しい内容などはお問合せください      

 

 

未来への投資

HOME

少人数から可能なオンサイト研修

講師募集要項

対談|トップリーダーに聞く

イベント情報

 

株式会社エンベックスエデュケーションは、
プライバシーマークを取得しており、
適正な情報管理をおこなっています