人材育成

HOME» 人材育成 »新入社員向けIT技術者研修

人材育成

新入社員向けIT技術者研修

 
 

体系的なカリキュラム

技術知識の座学講座だけでなく、グループを
構成してワークショップを行うなど、
自分で考え、発見し、行動する講座です。
プロジェクト型演習では、受講者4~5名で
チームを編成し、実際の開発現場を想定した
課題に取り組みます。

ヒューマンスキルの向上

また、ヒューマンスキルの向上にも重点をおいており、自分の考えの伝え方、他者の考えの聞き方を学びます。職場や配属先で仕事をスムーズに進めるために、コミュニケーション能力の向上は大変重要です。

 
 

エンジニアとしての自覚

研修最終日には成果発表会を開催します。
研修で得たそれぞれの要素を集大成して、
発表の場に望む受講者たちは、エンジニアと
しての自信をもち、これからの実務で確かな
成果を発揮して行きます。

 
             
  エンベックスエデュケーション
IT技術者研修の3つのメリット
 
             
       
             
  1.新入社員が、実践的な
 技術力を習得してから
 実務をスタートしていく
 ことがきます。
  2.社会人基礎力の向上が、
 社内外のコミュニケー
 ションロスを防ぎます。
  3.エンジニアとしての
 意識が生まれた新入社員
 の帰属意識の向上を図れ
 ます。
 
             
 
幅広いコースバリエーションで、
お客様のニーズにお応えいたします
 
 
  組込み技術者養成コース 38日間  

  JavaWeb技術者養成コース 38日間  

  JavaWeb技術者養成アドバンスコース 38日間  

  C言語技術者養成コース 38日間  

  C#.NET技術者養成コース 38日間  

  VB.NET技術者養成コース 33日間  

  PHP技術者養成コース 33日間  

  Ruby技術者養成コース 33日間  

  インフラ技術者(Linux)養成コース 33日間  

  ハードウェア技術者(デジタル)養成コース 30日間  
       
  地域によって受講できるコースが違います。 詳しくはお問合せください。    

 

ken01   ken02   ken03
 
助成金申請で
心強いサポート体制!
 
   
 
人材開発支援助成金を活用
 
「若年人材育成訓練」「特定分野認定実習併用職業訓練」を活用
 
  年間300社以上の研修計画の申請サポート実績が
あります。

(エンベックスエデュケーション研修受講時の各種申請サポート)

お客様毎に専任のサポート担当者がつき、助成金活用を
ガイドいたします。


人材開発支援助成金の詳細は、厚生労働省のサイトをご確認ください。